スポンサードリンク

2013年10月06日

巻層雲 けんそううん

俗称では うす雲 かすみ雲 まく雲などと言われています。

白く薄いベールのような形の雲で どんどん広がり
空全体を覆うようになっていきます。

俗称のかすみ雲と言われているように 太陽や月の周囲に
雲ができ 暈(かさ)が表れてきます。

太陽の周りに ぼーっとした光の環ができているのを
ご覧になったことがあると思いますが あれです。

この雲がでると低気圧や前線が近いぞ〜と
いうことが多く、天候の悪化する恐れがあるので
山にいる人は 気を付けて何か対策を考えて
下さい。。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

ニックネーム esqui at 11:47| Comment(0) | スキー用語 カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

巻雲  けんうん

俗称では しらす雲 すじ雲、はけ雲などと言われています。

巻雲は 雲の中では 一番高い所にできる雲です。
俗称であるように さ〜っと雲を掃いたような
形状ですがこれは 高い場所にできるので空気の流れも速い
ためこのような形になります。

この雲の時は 天候が急変することは少ないです。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

巻雲.jpg




ニックネーム esqui at 00:00| Comment(0) | スキー用語 カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

雲の種類

雲の種類.png
雲の種類というのは 呼び名がたくさんあり
種類もたくさんあるような感じがしますが
実は 雲ができる高さとその形で10種類に
分けられています。

季節によって 現れる雲やこれからの天候を
予想できる雲があるので雲を見て
簡単な天気予報もできてしまいます。

山では天候も変わりやすいので 雲を見て
速めの行動も大切です。


( )の中は 俗称です。

1 巻雲  けんうん
(すじ雲、はけ雲 しらす雲)

2 巻層雲 けんそううん
(うす雲 かすみ雲 まく雲)

3 高層雲 こうそううん
(おぼろ雲)

4 乱層雲 らんそううん
(あま雲)

5 層雲  そううん
(きり雲)

6 巻積雲 けんせきうん
(うろこ雲  いわし雲 さば雲)

7 高積雲 こうせきうん
(ひつじ雲 うろこ雲)

8 層積雲 そうせきうん
(くもり雲 まだら雲 うね雲)

9 積雲  せきうん
(わた雲 つみ雲)

10 積乱雲  せきらんうん
(入道雲 雷雲 たち雲)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村



ニックネーム esqui at 18:34| Comment(0) | スキー用語 カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

先行予約

先行予約とは 文字通り シーズン始まるまでに
商品の予約をしておく事です。


最近のスキー スノーボード等々 スキー場関係の
業界は寒く 商品の無駄な在庫を減らすべく極力
少なく輸入したり 製造したりしかしません。

そのため スキーのことを考え始める秋の始め、
カタログには掲載されているものの実際の商品は
入手出来ないという事もたくさんあります。

そうならない為、又 各メーカーの計画を立てやすくするべく
この真夏の全くスキーの事を考えられない時期に
予約を受け付け商品を確保する物です。

もしも なじみのお店があれば そちらに、
又 全く考えていない方は ネットなどで商品の確認をしつつ
早々に 予約をした方が 欲しいと思う商品は入手できないかも
しれません。

試乗をしていない場合 不安もあるかもしれませんから
慣れていない方は 先行予約より実際にショップで購入
されるほうがいいかもしれません。



にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ

タグ:先行予約
ニックネーム esqui at 13:51| Comment(0) | スキー用語 サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

高山病(こうざんびょう)

高山病とは 高い山に登り気圧が低下し酸素分圧が低下することで
おこる病気です。

高いところに上がると酸素の濃度が薄くなり
充分酸素が取り入れる事が出来なくなるために
色々な症状がでることです。

標高が2000mを超えると その症状が出てくる人も
います。 それは特に普段元気だからとか若いから
大丈夫とかという問題ではありません。

又 普段から呼吸器系が弱かったり心臓に疾患が
ある人はもっと低い場所でも起こってきます。

症状としては 呼吸が苦しくなる、心臓が苦しくなる、
頭痛がする、だるくなる、意識が薄くなるなど人によって
でてくる症状もバラバラです。

標高のたかいところだと 酸素ボンベをおいてくれて
いるところもありますが 健康に自信のない人は
あまり高いところにあるスキー場は避けた方がいいでしょう。

日本にも2000m超えた場所にあるスキー場もあります。

過去 甲子園にまででた元気な友人が(当時23歳くらい)
2000mの山にあがり 1本だけ滑って頭痛に襲われ
リタイアしていました、

睡眠不足も影響あるかと思いますので 山登り
スキー、スノーボードともにしっかり睡眠をとって
望んでください。


にほんブログ村

タグ:登山 高山病
ニックネーム esqui at 12:34| Comment(0) | スキー用語 カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ケルン(cairn)

ケルン.jpg
ケルンとは 登山用語の一つで 記念碑や後からの登山者の為に
道をすべすために道程標として 又墓標として積み上げられた石塚の
ことです。


山の上は 急な霧や雪などで道を見失いやすく
このケルンが道しるべになり 登山者はこれを頼りに
道を進んで行きますが 前に進みにくい時は
前進しないほうがいいでしょうね。


八方尾根スキー場 一番上のグラートのリフトを
上がるとこのケルンがたくさんありお天気の良い日は
たくさんの人たちがここで記念撮影をしているのを
みかけます。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

ニックネーム esqui at 00:00| Comment(0) | スキー用語 カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

雹(ひょう)霰(あられ)霙(みぞれ)の違い

雹(ひょう) 霰(あられ) 霙(みぞれ)いずれも 雨冠が
ついている漢字なので 上から降ってくるものだというのは
分かると思います。
又 冷たいイメージがありますよね。

雹(ひょう)霰(あられ)霙(みぞれ).jpg
しかし 雹(ひょう)は 初夏といわれる4月後半から6月に
降ることが多く あたるとそれなりに痛いです。

では 雹(ひょう) 霰(あられ) 霙(みぞれ)の違いって
なんでしょうか?


雹(ひょう)とは、積乱雲から降る直径5mm以上の氷のつぶのことで
雷雨を伴って降ることが多いです。

霰(あられ)は、これに対し直径5mm未満の氷の粒のことを言います。
又 霙(みぞれ)は、雪が少し溶けて雨とまじって降るものを
言います。


昔から日本にあるこれら雹(ひょう) 霰(あられ)
季語もあってそれぞれ区分けされています。

雹(ひょうは夏
霰(あられ)は冬の季語です。



雹(ひょう) 霰(あられ) 霙(みぞれ)もとても難しい漢字ですよね?
実際に 放送される際は これらの難しい漢字は使用せず
“ひょう” “あられ”  “みぞれ”
って ひらがなが使用されるそうです。
確かに テレビの画面に表示されても読めませんよね?

スキーヤーならこれを知っているとちょっと自慢できるかもしれませんが(笑)


そして これからの春スキー GWスキー急なお天気の変わりが
あるので 本当の薄着でスキー場にはおでかけにならないように
して下さいね。私も痛い目にあったことがあります。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村
ニックネーム esqui at 00:00| Comment(0) | スキー用語 ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

全層雪崩(ぜんそうなだれ)

雪崩には 一点が起点になり起こる点発生雪崩と面が起点になる
面発生雪崩があります。


気温の上がる春先に起こりやすい積雪層全体が崩れ落ちる(滑り落ちる)
大規模な雪崩です。地表面を重く湿った雪が滑り落ちて行きます。
全層雪崩は時速 40〜60kmくらいで表層に比べれば遅いですが
いざ雪崩がおきると 普通に逃げれるようなスピードではありません。

又斜度が30度以上の草木の少ないところは特に
発生しやすいです。

ちなみに雪崩は注意報は発令されますが
警報というものは存在しません。


点発生雪崩.jpg  面発生雪崩.jpg


表層雪崩(ひょうそうなだれ)


ニックネーム esqui at 00:00| Comment(0) | スキー用語 サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

表層雪崩(ひょうそうなだれ)

雪崩には 一点が起点になり起こる点発生雪崩と面が起点になる
面発生雪崩があります。

その中で表層雪崩とは 積雪の雪面に近い上層部分だけが
崩れ落ちる(滑り落ちる)雪崩のことです。

元々積雪があった上に 短期間で降雪があり
吹雪や強風があった際などには起こりやすく
その時速は 100〜200kmにも達します。

雪の多い1月〜2月にかけよくおきます。

又斜度が30度以上の草木の少ないところは特に
発生しやすいです。


点発生雪崩.jpg  面発生雪崩.jpg

 
ニックネーム esqui at 14:24| Comment(0) | スキー用語 ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

ダイヤモンドダスト (ダイアモンドダスト 細氷)

ダイヤモンドダストとは 文字通り 宝石のダイヤモンドのチリのように
きらきらと輝いて見える現象のことです。

ダイヤモンドダスト.jpg
実際には 細かい細かい氷の結晶に太陽の光が当たり
きらきら輝いているようにみえています。

良く晴れいていた朝 氷点下10℃以下の状態のときに発生しています。
きらきら輝いているその景色は本当にとてもきれいです。
スキー場でも よく発生していてリフトの上からみえる
その景色は 優雅です。


細氷(さいひょう)とも言われます。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

タグ:宝石 細氷
ニックネーム esqui at 14:58| Comment(0) | スキー用語 タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

posted by 269g